メインイメージ画像

健康のためには栄養バランスのとれた食生活が重要です

今、健康ブームになっていますが、健康的な生活を送っていくために大事なのは、規則正しい食事と、バランスのとれている栄養と、それに摂取したカロリーを消費するための適切な運動を心がけることが基本となります。

けれど、忙しい現代人は何かと不規則な生活に陥りやすい人が多いです。食事の面でも、簡易に摂取できるインスタント類や栄養補助食品や、外食に頼ってしまいがちです。空腹は満たされますが、栄養バランスが壊れやすくなってしまうのです。そして、高カロリーになってしまう結果、肥満やメタボや内臓脂肪の多い隠れ肥満になってしまいます。

また、そうした肥満を解消しようとダイエットのために食事の量を抑えることで、逆に栄養が足りない状態になる方も多くいます。栄養のバランスが崩れると、免疫力低下で健康状態が悪化してしまいます。体重を減らす際にはカロリーの量を減らしても、必要栄養素はきちんと摂ることを意識していかなければいけません。

健康のためには、食事の栄養バランスが極めて重要です。

豊かな食を楽しむというのは、自分の好きものだけを食べていくという意味ではありません。食事というのは、健康のために身体に必要な栄養と、身体の中で栄養がどう働くのかという仕組みを考慮した上で、摂取していくことが大事です。健康で長生きするためには、食生活を見直す必要があります。飽食の最近ではありますが、二度と過食に走ってはいけません。

適度な量の食事及びバランスの取れた栄養と、摂取したカロリーを適度な運動で消費することが重要なのです。日頃からしっかりと規則正しい生活をして、肉や糖分だけではなく野菜や食物繊維を多めに摂ることを心がけることと、五大栄養素をバランスよく体に摂り入れることを考えながら食事を行いましょう。食生活が満たされたものですと、お体の不調も起こりにくくなりますし、肌や髪の毛等もハリが出てきます。

元気な身体の基本となるのが食事なのです。

更新情報